電子書籍万歳!

電子書籍万歳!

最近、電子書籍を手に入れました。1年くらい前から買おうかどうしようか迷っていたもの。使ってみると、これが便利!
読書量は多いほう、ジャンルも絞られていない、浅く広く読むタイプの私。
小説も漫画も雑誌も、ついつい買ってしまい、狭い家の中でどんどん本のスペースが大きくなっていく。
この現状を解決するのは電子書籍しかない!というのが、欲しかった一番の理由。
反対に、迷っていた理由はというと、「本」というかたちも好きなのだ!というこだわり。
あと、初期費用(機体代1万円くらい)がかかること。
そして、本という実物が手元にないことへの不安。運営会社が倒産したら、電子書籍がすたれたら、蔵書がパー?っていう・・・
でも、スマホでも漫画読んでるし、高いっていっても飲み代2回くらいだし、さすがにA○azonは無くならないだろう、万が一無くなることがあってもそれまでに使い倒そう、という理由を見つけて、買ってみたのです。
再度言いますが、便利ですね。
持ち歩きラクラク、省スペースという他に、読みたい本が瞬時に手に入る心地よさ☆
私は地方都市に住んでいるので、専門書も充実してるような大きい本屋さんにはそうそう行けないのです。
もちろん、図書館にも入ってないし本屋にもない、みたいな時はポチっとネット購入でしたが、タイムラグがありますよね。
1、2日、待てないわけじゃないけど、その時間がなくなってみると、あらとっても嬉しい。
私にとって、それが一番のメリットでした。
あとは元を取るべく、どんどん使いこなしていこうと思います。