1月22日(木)あらがえない眠気の原因をついに究明!その原因と対処は?

1月22日(木)あらがえない眠気の原因をついに究明!その原因と対処は?

昨日に引き続き、強い眠気に襲われている。眠い・・・・。ナルコプレシーではないと思うし、睡眠時無呼吸症でもない。あらがえない眠気という点では同じ症状なのだが・・・。さらにネットで調査してみたら、「低血糖症」とい病気がヒットした。眠気と血糖値、どのような関連性があるのだろう。

 

「低血糖症」とは、血液中の血糖値が上昇したことにより、膵臓が血糖値を正常値に戻そうとしてインスリンを分泌するらしいのだが、膵臓の機能低下などの理由により、インスリンの分泌量がうまくコントロールできず、必要以上に血糖値を下げてしまうことから、この名前で呼ばれているらしい。

 

血糖値の急激なアップダウンは、脳の働きを阻害するので、それにより眠気が起きるという仕組みらしい。確かに、仕事中に疲れを感じて、甘いものを摂取しがちで、しかも、目の前に食べ物があると食べきってしまうという性分のため、ホームサイズの袋がしや、袋売りの飴などを購入すると一度に全部いってしまう。膵臓の機能低下は過剰な糖分摂取により起こるらしいので、まさにこれではないか!

 

しかも、低血糖症になっているとカフェインの摂取でも同じようなことがおこるらしい。カフェインは副腎を刺激することで血糖値をあげることで、やる気や眠気覚ましにつながる仕組みらしいが、「血糖値を上げる=膵臓がインスリンを分泌する」なので低血糖症の場合は、カフェインでも眠気が起きるということらしい。

 

確かに、コーヒーやコカコーラなどで眠気をごまかそうとして飲んだのに、一向に眠気が覚めない。それはこういうことだったのか・・・。
「低血糖症」を改善するには、とにかく膵臓をやすませることらしいから、仕事中の糖分やカフェインの摂取を控えるようにしようとおもう。また、膵臓の働きを良くするには、「タウリン」や「亜鉛」がよいようなので、その手のサプリメントも試してみようと思う。

 

ダイエットには全然興味がないが、仕事中の睡魔は非常にまずいので、とりあえずは、膵臓を休ませよう・・・・。